病院記録、その④です。
(今までの経緯はこちら→病院記録(1) ・ 股関節脱臼と言われて・・・ / 病院記録(2) ・ 股関節形成不全? / 病院記録(3) ・ 手術に向けて。

今回の経緯ですが、小出しに記事になってるので「返って心配しちゃいます!」というご意見を頂きました(ご心配かけてすみません、ありがとう!)

記事では、日付を追って経緯を書いているのと合わせて、1日ずつ別の病院の結果や意見を書いています(①では最初に行った病院での事=12/23、②はかかりつけの病院=12/24、③ではみこの鍼の病院の意見=12/25)

そして、今回の④は、みこの主治医のO先生のところへ行ったお話=12/26となります。

更に、結論から先に言ってしまうと、結果は「今日=1/5(土)」出ます。なので、結果報告は明日になると思います。
というわけで、結論に至るまでの経過報告なので、もう少しお付き合い頂けると嬉しいです(^_^)




かかりつけのI先生のところで頂いた薬を持って、O先生のところへ。
この時点で、みこの左足はまだ地面に着かない状態でした。

まず、今まで撮ったレントゲンを見ての先生の意見を伺うと、「通常なら手術を薦めるんだけど、ダックスの特殊な骨格を考えると、内科治療で様子を見る方がいいと思う」とのことでした。

121223_1_7.jpg

骨頭切除すれば、普通に歩けるようになる。
しかし、ダックスの場合、支えがなくなることが腰や膝へ少なからず影響するのではないか。
仮に膝への影響が出ると、骨頭切除よりも大がかりな手術が必要になる可能性がある。

というお話でした。


なるほど・・・「ダックスだから」というのはそういうことか・・・。


この日、もう一度レントゲンを撮り(写真を頂いたのですが、スキャンしていないので載せられません)、触診して頂いた結果、

完全脱臼ではなく亜脱臼の可能性もあり、
1週間様子を見て(安静にして)再検査、結果次第で再度相談


ということになり、消炎鎮痛剤が処方されました。

121223_1_14.jpg

「お椀がお皿状態になっているよ。今までよく外れなかったと思うくらい」

6歳になるまで、「歩く時に後ろ足がガニマタで変だな・・・」とは思っていたのですが、本当によく外れないでいてくれたと思います。

121224_2.jpg

ひとまず、年末年始に手術&入院ということにならず、一緒にお正月を迎えられたことを嬉しく思います。


そして、現在のみこちゃんですが・・・

左足を着く時(おトイレでかがむ時など)は、痛いのか違和感があるのか、ちょっとぎこちない動きをしますが、ゆっくり歩く時は、左足も着くようになりました!
(家の中で少しだけ、ゆっくり歩かせているだけなので、「良くなっている」とは言い切れないかもしれませんが)

今日、再検査に行ってきます!



鍵コメなどでも、ご経験談やご意見を頂きました。
とっても参考になります。

骨頭切除・人工関節・内科治療の3つの方法論、実は3つともご経験やご意見を頂いています。
鍵コメなのがもったいないくらい。
でも、骨頭切除したダックスちゃんはいないのかな?先生も症例がほとんどないと言っていたし・・・。

またご報告しますね。それから、応援、本当にありがとうございます。


ワンコ連れOKスポットなど、日々頑張ってアップしています。
↓のバナーで応援ポチッ☆を頂けるとこれからも励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ にほんブログ村
ポチッ☆応援ありがとうございました~~~~!!
みこ | コメント(3)
コメント
No title
みこちゃん、絶対に走れるように
なるよぉ!!!
何もできないけど
絶対に絶対に走れるようになるって
あたし信じて祈ってるから!!!

hazukiさんの決断は
正しいものだと思うよ!だって
一番みこちゃんの事
わかってるし、みこちゃんだって
hazukiさんが決めた事だったら
頑張れると思うもん!!
大変な年末年始だったんだね。

ほんと応援してるからね。

改めて、あけましておめでとう!
今年も拙いブログですが
マロン共々仲良くして下さいね♪♪

hazukiさんも無理しないでね♪
No title
明けましておめでとうございます!!
本年もこむぎん家をよろしくお願いいたします

年末の心配ごと、病院で大変だったのですね。
実はこむぎもお椀が浅いと言われています。
なので、こういうことが起こるのかもしれないと
とても心配になりました。
信頼している先生でしょうから、しっかり相談して
最善の方法を見つけてくださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示