病院記録、その③です。
(今までの経緯はこちら→病院記録(1) ・ 股関節脱臼と言われて・・・ / 病院記録(2) ・ 股関節形成不全?


かかりつけの病院で勧められた骨頭切除術とは、

121224_1_3.jpg

(位置は大体です)骨頭を切り落とします。
犬は筋肉があるので、骨頭を落とし靭帯を切ったとしても、足は動かせるとのこと。


足を動かせると言ったって・・・どれくらい動かせるのだろう?
先生は「普通に生活出来ますよ」と言うけれど・・・。


翌25日火曜日、いつも通っている鍼の先生に、電話で相談してみました。
先生の見解も、I先生と同じでした。

また、人工関節も永久的なものではないということもあり、数年後にダメになった場合、みこの年齢を考えると再手術は無理かも知れません。


ネットで整形外科専門の先生のHPなどを見つつ、もう、骨頭切除しかないのかな・・・という気になってきました。

101219_1.jpg

また痛みがなく、歩けるようになるのなら。

101219_2.jpg

全力疾走は出来なくても、またみうと一緒に遊べるようになるのなら。

101219_3.jpg

せっかくある骨を取る。

101219_4.jpg

心のどこかで引っかかるモノを感じながらも、本店のO先生に手術をお願いする方向で気持ちは固まりつつありました。


ところが、手術前に一度O先生と直接話がしたいと思い、予約を取ってもらうためにその夜妹に電話すると、思いがけない言葉が返ってきました。


「いつもは"切っちゃいましょう"というO先生が、みこのレントゲンを見て、みこはちょっと様子を見た方がいいかもしれないと言ってるよ」


その理由は"ダックスだから"


仕事はとても休める状況ではなく、私の身体も39℃の高熱を出して、心身ともにボロボロだった26日水曜日。
いてもたってもいられず、フレックスタイム利用して早退し(←熱があっても仕事が休めなかった・・・)、亀戸のO先生のところに行くことにしました。

121223_1_13.jpg

何よりも、大切な大切なみこちゃん。

121223_1_10.jpg

みこにとって、最善の方法を探したい。

121223_1_8.jpg

O先生のところで言われた事とは・・・。
その話題は、また明日にします。


ワンコ連れOKスポットなど、日々頑張ってアップしています。
↓のバナーで応援ポチッ☆を頂けるとこれからも励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ にほんブログ村
ポチッ☆応援ありがとうございました~~~~!!
みこ | コメント(5)
コメント
No title
あけましておめでとうございます。

みこちゃん、ぜーったいまた走れるようになるよ☆

手術したのかな、これからするのかな
それともそれ以外にいい方法が見つかったのかな
どんな結論であっても
hazukiさんがみこちゃんを1番に考えて決めたことだもんね
応援しますっ!

今年も1年よろしくお願いします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
hazukiさん、明けましておめでとう~。
年末年始・・・みこちゃん大変だったんですね。。。
そっかー。手術の予約されたんですね。
この決断・・・どんなに迷われたことか。。。

何も良いアドバイスが出来ないけど
hazukiさんが決めたことはみこちゃんにとって
最善だと思うから・・・
みこちゃんもhazukiさんも頑張ってね!
応援してるからねっ

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
最善の道となりますように。
hazukiさん、明けましておめでとうございます。

と、ご挨拶したかったのですがお話を伺って、
あまりの突然な出来事に
言葉が無くなってしまいました。

hazukiさんの選ぶ道が最善でありますように、
見守らせてください。
みこさんと同じようにhazukiさんご自身の体調も、
どうか大切にしてくださいね。

管理者のみに表示