151119_1_9.jpg

京都旅①: 激混み必至の秋の京都へ (京都駅)
京都旅②: 初めての伏見稲荷 (伏見稲荷大社) ワンコお散歩OK!
京都旅③: ポスターのあの風景に見に! (清水寺) 抱っこまたはキャリーでワンコOK!
京都旅④: 見逃せない紅葉スポット! (南禅寺) ワンコお散歩OK!
京都旅⑤: やっぱり外せない場所 (金閣寺) 抱っこまたはキャリーでワンコOK!
京都旅⑥: 有名な石庭を一緒に眺める (龍安寺) キャリー完全INでワンコOK!
京都旅⑦: 軽く嵐山散策 (嵐山・渡月橋~竹林の小径) ワンコお散歩OK!
京都旅⑧: 京懐石に舌鼓♪ (ワンコ連れOK京懐石) キャリー完全INでワンコOK!
京都旅⑨: 祇園さんから帰路へ (八坂神社) ワンコNGとなりました。

2015年11月時点の情報です。変更の可能性もありますので、訪れる際は必ず現況をご確認下さいね♪

下記のバナーで応援ポチッ☆を頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村
ポチッ☆応援ありがとうございました~~~~!!
関西 旅行記 | コメント(0)
前回の記事はこちら

懐石料理でお腹いっぱいになったところで、まだ帰りの新幹線の時間まで間があったので、

151119_9_3.jpg

「祇園さん」まで歩いて行ってきました。
八坂神社は、以前は抱っこまたはキャリーでワンコ連れOKだったのですが、去年あたりからNGになったようです。

なので、有名な西楼門と、

151119_9_6.jpg

南楼門の前でパチリとして、退散しました~。

八坂神社からはバスで京都駅まで。

151119_9_1.jpg

新幹線の最終に乗りました~。
(これ、よく大阪出張の帰りに乗った便だ・・・笑)

151119_9_2.jpg

帰りの新幹線も、車両一番前の座席を予約してあったので、ゆったり帰ってきました。
みこみうもお疲れだったようで、ずーーっとグッスリ寝てました(*^_^*)

151119_9_8.jpg

日帰りの弾丸ツアーだったけど、見たかった場所は全部見られたし、美味しい京料理も食べられて満足!
紅葉はあと一歩って感じだったけど・・・。

151119_9_7.jpg

車と違って自由度が少ない分、キッチリ計画しなきゃいけないけど、これもまた楽しかったな。
また電車旅したいね~♪


毎日路線図を眺めていた日々もおしまい。次はどこに行こうかと考えているhazukiに、
下記のバナーで応援ポチッ☆を頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村
ポチッ☆応援ありがとうございました~~~~!!
関西 旅行記 | コメント(1)
前回の記事はこちら

嵐山からはもう、バスだと時間が読めないので、電車で移動。
嵯峨嵐山駅からJR山陰本線~地下鉄と乗り継いで、祇園辺りへ。

151119_8_1.jpg

お夕飯は、京懐石のお店を予約していました♪
せっかく京都に来たんだもの、カフェ飯ってのも寂しくて。

151119_8_3.jpg

151119_8_9.jpg

なんとこのお店、完全にバッグINしていれば、ワンコ連れOKなのです。
(バッグをイスの上に上げてもOKと言われました♪)

ただ、と~っても静かなお店なので、静かに出来る子じゃないとダメかも。

151119_8_2.jpg

早速一杯頂きつつ、霜月の創作懐石コースを頂くことにしました。

151119_8_16.jpg

まずは、ひらめの昆布締めからスタート。

151119_8_4.jpg

前菜は一番奥の小鉢に入っている胡麻和えが特に美味しかった~☆

151119_8_5.jpg

お吸い物は、かますの一夜干しと焼き雲丹で香ばしさがいい!

151119_8_6.jpg

151119_8_8.jpg

お造りは、4種と、追加でもう1種。

151119_8_7.jpg

土佐醤油で食べても良し、塩麹&かぼすで食べても良し♪

151119_8_10.jpg

白菜のお団子は、優しい生姜風味の葛あん掛けで。

151119_8_11.jpg

海老のすり身のレンコン挟み揚げは、鉄板の美味しさ。

151119_8_12.jpg

キノコたっぷりの、京生麩と湯葉の土瓶蒸し、食べ応えがあってホント美味しかった~。

151119_8_13.jpg

鮭の柚庵焼きと「名残茄子」の田楽。
名残茄子って、秋ナスの少し時期を外したモノらしいです。粋な名前ですね~。

151119_8_14.jpg

ラストは、鯛茶漬け。ワタシは生鯛にしました。
ぷりっぷりで美味しかった~(*^_^*)

151119_8_15.jpg

水菓子で〆!
大満足の京懐石ディナーでした(*^_^*)

こんなお店がワンコ連れOKだなんて、嬉しいな!

2時間、のんびり食べて飲んで・・・それでも新幹線の時間までまだ少しあったので、おまけでブラブラしてきました。
その話題は、また次回。


日本料理だろうが何だろうが、アルコールはビールオンリーのhazukiに、
下記のバナーで応援ポチッ☆を頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村
ポチッ☆応援ありがとうございました~~~~!!
関西 旅行記 | コメント(1)
前回の記事はこちら

龍安寺を出たのが15時。まだ時間があるなぁ・・・と、本当は今回は諦めるつもりだった嵐山へ行くことにしました。

電車で行くかバスで行くか悩んで、竜安寺前バス停から、1度乗り換えでのバス便を選択。
・・・が、これがやっぱり時間が掛かりました。電車で行けば20分弱の距離を、1時間以上(汗)

ま、バスの中でぐーすかぴーと寝られたので、疲れは取れましたけどね。

151119_7_5.jpg

渡月橋まん前のバス停で降りて、まずはパチリ。

暗くなるまであまり時間もないので、今回は軽く・・・

151119_7_6.jpg

渡月橋は渡るだけにしましょ♪

時間も遅かったせいか、橋の方は人もまばら。
「橋の上にギッチリ人の列が出来ていて、立ち止まると叱られる」という観光シーズンの混雑ぶりもなく、ゆっくりみこみうと渡れました。

151119_7_7.jpg

反対側でパチリ。

土産物屋さんの灯りが灯り始めて、素敵な雰囲気になってきました。

151119_7_8.jpg

帰る側の橋のたもとで、今度はみこちゃんをパチリ☆

せっかくバッグの中でぬくぬくしてたのに・・・と迷惑そうなお顔(笑)
桂川に沿ってお散歩中も、みこちゃんは歩かず。結局途中でバッグIN。

151119_7_9.jpg

竹林の小径も通ってきました。
もうだいぶ暗くなっていたので、みこみうのお写真はブレブレで不採用~。

嵐山は他にも行きたい&やってみたい事があるのですが、それは今度来た時のお楽しみに取っておくことにしました。

151119_7_4.jpg

メインストリートには土産物屋さんがたくさん。
嵯峨豆腐の案内を見つけて、またまた買い食い~☆

151119_7_3.jpg

外席、ワンちゃん連れでもいいですよ、と言ってもらったので、ゆっくり座って、

151119_7_1.jpg

湯葉の入った温かい豆乳スープと、ゆばドーナツは持ち歩きで食べられます♪

151119_7_2.jpg

美味しかった~♪


この後は、夜ご飯のお店を予約していたので移動しました。


ここでもたっぷりお散歩したみうちゃんと、相変わらずバッグから出たがらないみこちゃんに、
下記のバナーで応援ポチッ☆を頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村
ポチッ☆応援ありがとうございました~~~~!!
関西 旅行記 | コメント(0)
前回の記事はこちら

金閣寺からはきぬかけの路を歩いても良いんだけど、歩きっぱなしで疲れていたので、バスで龍安寺へ(所要時間約4分)。

151119_6_1.jpg

石庭で有名な龍安寺は、ワンコはバッグINで頭まで入っていれば、一緒に入れます。
しかも、建物の中もOKなんですよ♪拝観料は500円です。

151119_6_2.jpg

一緒に石庭が見られるね!

151119_6_7.jpg

回遊式庭園は、キレイに色づいているモミジがチラホラ。
(まだ緑色のも多かったけどね・・・)

151119_6_4.jpg

ミニ石庭で、15個の石の配置を確認して、

151119_6_5.jpg

縁側に座って、石の数を数えます。
この石庭は、どの角度から見ても必ず1個は他の石に隠れて見えないようになっているから、14個までしか数えられないそうです。

15というのは「完全」を表す数字で、1個必ず見えないことによって「不完全」であり、常に足りないモノを見つめ直すように、という意味が込められてるそうです。スゴイ!

151119_6_3.jpg

ゆったりとした時間をみこみうと過ごせました~。

151119_6_6.jpg

このつくばいも有名。
真ん中の水の溜まる部分を「口」と見立てると、「吾唯足知(われ ただ たるを しる)」という文字になります。

151119_6_8.jpg

一度来てみたかった有名な石庭を、みこみうと見ることが出来て、嬉しかったです!

この時点で、時間は15時。
思ったよりも効率よく回れたので、諦めるつもりだった場所へも行っちゃうことにしました。
その話題は、また次回!


時間が止まったような厳かな雰囲気に魅せられたhazukiに、
下記のバナーで応援ポチッ☆を頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村
ポチッ☆応援ありがとうございました~~~~!!
関西 旅行記 | コメント(0)
 | HOME | Next »